テレビの壁掛け金具の情報室

壁掛けテレビのやり方って分からないことがおおいですよねぇ。
みなさんのお部屋のリビングやキッチンなどのテレビやモニターを壁掛けにしていますか?
壁掛けにすることによってスペースを有効に使うことが出来ますし、お掃除もカンタンになります。
ここではテレビを壁掛けする上で知っておきたいことをまとめておきます。

よく壁掛けを検討中の方で、
「テレビの壁掛けには費用や手間がかかるのではないか」
「専門的な知識が必要ではないのか」
「うちのテレビは取付けできるのか」
等の質問があります。

テレビを取り付ける上で重要な点として下記が上げられます
■テレビ側
1.テレビ背面のネジ穴が4点空いている
2.テレビのスタンド等が取り外しが出来、壁掛けに対応している
3.壁掛け金具の耐荷重にテレビが適合している
4.テレビ背面がフラットもしくは、金具を取り付けられる構造になっている

■壁側
テレビ壁掛け金具の場合、住宅の多くは石膏ボードが壁としてあり、その裏側に間柱という等間隔で家を支える柱が存在します。その間柱2本を使用して、4点以上で取付けを行っていただくのが一番安全な方法です。また、間柱の間隔に届かない場合は補強壁を入れ、その部分に取り付ける方法もございます。
※石膏ボードのみの場所へのお取り付けは、石膏ボードごと落下する可能性がある為大変危険となっております。絶対にしないでください。

また、「壁掛けをする際に必要な道具はありますか」という質問で
・ドライバー(プラスドライバー・長いもの・短いものがあると取り付けしやすくなります)
・水平器(金具によっては付属している場合がございます)
・間柱センサー(金具を取り付ける際に、間柱を探す必要がございます)
・下穴用ドリル(下穴を開ける際にご用意いただくと楽に作業を進めることができます)

あると便利な道具として、
・厚手のタオル(テレビを床に寝かせた際にキズを付けないよう大き目のものがあると便利です)
・ペン・鉛筆(穴を開ける位置をチェックしておく際に使用します)
・メジャー(取付けの位置の確認や床からの距離を測るのにあると便利です)

上記が壁掛けをする上で知っておきたいことになります。

オススメリンク集
男の建築ガテン通信
Googleページランク別相互リンク集ショッピングカート設置ページランク別相互リンク集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

壁掛けテレビを金具の側面から調べて報告していきます。